読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ΕΚ ΤΟΥ ΜΗ ΟΝΤΟΣ

熱い自分語り

【歌詞和訳】Paul McCartney and Wings / Live and Let Die(『007 死ぬのは奴らだ』OPテーマ)

 どうも、不詳わたくしめ、ムーア・ボンド原理主義者の母を持つダルトン・ボンド原理主義者でごぜえます。どうも、どうも。自分は割と映画が好きな部類なのですが、間違いなく母の影響だと思います。うちの母は60年代~70年代の娯楽映画がたいそう好きな人間で、スティーブ・マックイーン主演の『パピヨン』とか、007シリーズとかの魅力をおいらに教えてくれました。いい母だなあ。そんな母が歴代ボンドの中でいちばん好きだったのがロジャー・ムーアでした。全身からむんむんと薫る軽妙洒脱さに、母は完全にイカレておりました。しかし、息子というのはいつの世も不肖なもの。おいらは母の「ムーア・ボンドこそ至高」という金科玉条に背き、ティモシー・ダルトンのボンドこそ我がボンドと思うようになってしまいました。そのことは母にどうしても伝えられませんでした。息子がこんな背徳を犯すなど、母にどうして耐えられましょう。しかし、どうしてもここで告白せざえるを得なかったのです。もう、これ以上、秘めておくことは出来なかったのです。だから、せめて、母が一番好きだったOPテーマを訳すことにします。一番好きだった、と言っても、作品自体は全然好きじゃなかったみたいですが。母のベストは『私の愛したスパイ』。わかる。確かにあれは最高。

 

 

When you were young and your heart was an open book
You used to say live and let live
(you know you did, you know you did you know you did)
But if this ever-changing world in which we’re living
Makes you give in and cry

Say live and let die
Live and let die
Live and let die
Live and let die

What does it matter to ya
When you got a job to do
You gotta do it well
You gotta give the other fellow hell

When you were young and your heart was an open book
You used to say live and let live
(you know you did, you know you did you know you did)
But if this ever-changing world in which we’re living
Makes you give in and cry.

Say live and let die
Live and let die
Live and let die
Live and let die

 

お前が若くて 心が明け透けだった頃はさ
よく言ってたな 生きるよ 皆も生きろって
(言ってたよな、言ってたよな、言ってたよな)
でも 変わってばかりのこの世界のせいで
お前が挫けて泣くようなことがあれば

言ってやれ 生きてやる けどてめえらは死ねってな
生きてやる けどてめえらは死ね
生きてやる けどてめえらは死ね
生きてやる けどてめえらは死ね

それでいいじゃねえか
やるべきことがあるときは
うまくやんなきゃ駄目だろ
じゃあ他の奴らを地獄に落とさなきゃ

お前が若くて 心が明け透けだった頃はさ
よく言ってたな 生きるよ 皆も生きろって
(言ってたよな、言ってたよな、言ってたよな)
でも 変わってばかりのこの世界のせいで
お前が挫けて泣くようなことがあれば

言ってやれ 生きてやる けどてめえらは死ねってな
生きてやる けどてめえらは死ね
生きてやる けどてめえらは死ね
生きてやる けどてめえらは死ね

 

 

死ぬのは奴らだ』のOPシークエンス。クッソかっけえ。映画の内容もそう悪くはないけれど、ペッパー保安官がどうしても駄目とは母の言。わかる。


Live And Let Die Theme Song - James Bond

 

ガンズ・アンド・ローゼズによるクソ最高なカバー。


Guns N' Roses - Live And Let Die

 

 

Live And Let Die

Live And Let Die