読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ΕΚ ΤΟΥ ΜΗ ΟΝΤΟΣ

熱い自分語り

【歌詞和訳】Cliff Richard and The Shadows / Summer Holiday

音楽 歌詞和訳

 穏やかな幸せに溢れた曲。自分の中で夏休みっつったら、大江千里のアレかこの曲ですね。いやですね、俺にだって青春満開の夏休みなんてのもありましてね、ダチ公と海に行ったり山に行ったり映画に行ったり楽しかったっすねえ。そういう、たぶん誰もが少しは経験したであろうしあわせが、見ごとに詰まった曲だと思います。最高。クリフ・リチャードほんまにイケメン。

 ちなみに、弊社には夏休みはありません。

 

 

We're all going on a summer holiday
No more working for a week or two
Fun and laughter on our summer holiday
No more worries for me or you
For a week or two

We're going where the sun shines brightly
We're going where the sea is blue
We've seen it in the movies
Now let's see if it's true

Everybody has a summer holiday
Doing things they always wanted to
So we're going on a summer holiday
To make our dreams come true
For me and you

We're going where the sun shines brightly
We're going where the sea is blue
We've seen it in the movies
Now let's see if it's true

Everybody has a summer holiday
Doing things they always wanted to
So we're going on a summer holiday
To make our dreams come true
For me and you

 

俺たちみんな夏休みに出かけるんだ
一二週間は働かなくていいからね
みんな夏休みだから楽しくて笑ってる
俺もお前も、何も考えなくていいんだ
一二週間はさ

俺たちが向かうのは太陽が眩しく輝くところ
そして、海が青いところ
映画でしかそういうの観たことないから
ホントなのか確かめに行くんだ

夏休みはみんなに訪れる
いつもやりたがってたことをやるんだ
それで俺たちは夏休みに出かけるのさ
みんなの夢を叶えるために
俺とお前のために

俺たちが向かうのは太陽が眩しく輝くところ
そして、海が青いところ
映画でしかそういうの観たことないから
ホントなのか確かめに行くんだ

夏休みはみんなに訪れる
いつもやりたがってたことをやるんだ
それで俺たちは夏休みに出かけるのさ
みんなの夢を叶えるために
俺とお前のために

 

 

この曲は1963年に公開されたクリフ・リチャード主演の同名の映画でうたわれてるらしいんですが、そのクリップを編集して、見ごとにPVに仕上げてくださった方がいます。ほんっとーにクリフ・リチャードがイケメン。眼福。


1963 #7 . Summer Holiday - Cliff Richard & The Shadows

 

伝説の番組「夢であいましょう」の一幕。デューク・エイセス歌うますぎ問題。でもごめんなさい。わたし「シャボン玉ホリデー」派でダークダックス派なんです。


サマー・ホリディ - デューク・エイセス

 

 

Summer Holiday

Summer Holiday