ΕΚ ΤΟΥ ΜΗ ΟΝΤΟΣ

熱い自分語り

秋山晟『空になる青』復刊リクエスト

復刊ドットコムにて、秋山晟の幻の傑作『空になる青』の復刊リクエストへの投票を募っています。是非、一票をお願いします。 www.fukkan.com 作品については以下の記事で紹介しています。 lacondizioneoperaia.hateblo.jp

【歌詞和訳】Yellow Magic Orchestra / CITIZENS OF SCIENCE

YMOの大傑作アルバム『増殖』に収められた一曲。イカした曲作ってんじゃねえかよお、お前らよお。作詞は初期YMOの言語世界を支えた詩人クリス・モスデル。この歌詞がですねえ、むちゃくちゃ難しかった。とりあえず日本語に置き換えたはいいものの、何を言っ…

【歌詞和訳】Jody Watley / Your Love Keeps Working On Me

こないだ定食屋で飯食ってたらFMでメチャクチャ最高な曲が流れてきて、なんじゃこりゃと思って急いで調べたのがこの曲です。一途で熱くてそこはかとなくエロティック。いかにも90sなサウンドが、いま聞くとすごく新鮮ですね。 歌詞は結構意訳してます。"I do…

【歌詞和訳】Yellow Magic Orchestra / SIMOON

Yellow Magic Orchestraがデビュー・アルバム「Yellow Magic Orchestra」を世に出したのが、いまから40年前の1978年のことでした。そこに収められた作品群は、誇張でも何でもなく、未だに未来の音たり得ています。きっと今から100年後も、これらの楽曲はリス…

【歌詞和訳】Patti LaBelle / If You Asked Me To(『007 消されたライセンス』EDテーマ)

1989年公開の映画『007 消されたライセンス』は、シリーズでもかなり異色の作品でした。ボンドの親友であるフェリックス・ライターが麻薬王に襲撃され、彼の花嫁が殺され、フェリックス自身も大怪我を負う。ボンドはMI6からの指令でなく、自身の意志で彼の復…

不眠無不眠無不眠無無

眠れない。激務とストレスにより眠れない。最近は睡眠不足が続くと心臓がキューッと締まるような痛みが一瞬発生したりする。不整脈だろうか。そのうち致死性不整脈やら心不全やらでぽっくり死ねるんだろうか。早いとこ死んでこんな世の中とはオサラバしたい…

【歌詞和訳】Hoagy Carmichael & Mitchell Parish / Stardust

初めてこの曲に触れたのは、中学生くらいの頃でしょうか。当時、夕方にやっていたミュージックフェアで、過去のお宝映像特集みたいのをやっていて、その中で、かの美空ひばりがこの曲を歌っているのが流れたんですね。それでいっぺんにこの曲に引き込まれて…

【歌詞和訳】Antônio Carlos Jobim / Forever Green

アントニオ・カルロス・ジョビンの遺作である「アントニオ・ブラジレイロ」に収録された一曲。なんでも、1992年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された「環境と開発に関する国際連合会議」のために書き下ろされた楽曲なんだとか。国際サミットのテー…

慟哭青春司法もの

東京がニコニコ超会議で沸き立ち、ねずみさんたちが生(?)のらきゃっとと会話してガチ泣きしていた昨日今日、俺はいつものように休日出勤して希死念慮を増大させていた。今日に至っては別のチームの先輩が急に異動になることが判明し、彼女が担当していた…

【歌詞和訳】Mitchell Parish / Deep Purple

敬愛する戸田誠二の『音楽と漫画と人』の中に、「Deep Purple」という掌編が収められています。イギリスのハードロックバンドであるDeep Purpleのバンド名が、この記事で紹介する曲のタイトルに由来しているという逸話を軸に、音楽を通して人と人が繋がる姿…

【歌詞和訳】Goody Goody

遠い遠い昔のとある朝、朝飯を食いながらめざましテレビを観ていると、松浦亜弥の新CMに往年の名曲"Goody Goody"が使われるというニュースが流れた。エヴァンゲリオンのEDの影響でちょっとずつ昔の洋楽を聴き始めてた自分は、わーおこいつは夢のコラボだぜと…

『レディ・プレイヤー1』のネタバレ感想

4月14日金曜日、俺は命懸けて定時ダッシュをして、電車を乗り継ぎ、劇場に向かった。IMAX 3Dのドでかいスクリーンで、公開初日にスティーヴン・スピルバーグの『レディ・プレイヤー1』を観るためだ。金曜夜という微妙な日時だったが、客席はかなり埋まってい…

【歌詞和訳】Mam'selle

Mam'selleとは馴染みの薄い語ですが、調べてみたところ、フランス語で「お嬢さん」とかを意味するmademoiselleの短縮形っぽいです。訳では「お嬢さん」とする案も会ったのですが、それだと何か微妙になったので、そのまま「マムゼル」としました。 おいらの…

【歌詞和訳】Got a Date With an Angel

世紀の名盤" Four Freshmen And 5 Trumpets "から、ごきげんなナンバーを訳してみました。とびっきりの美人とデートの約束をして昇天しそうな男の歌です。隅から隅まで脳天気な歌ですが、ヨハネの黙示録に出てくる真珠の門みたいな術語がさりげなく使われて…

You are here, among us. ――続・のらきゃっと小論

For where two or three are gathered in my name, I am there among them. Matthew 18:20*1 本論は今年の一月末に発表した「リラダン伯爵の夢の果て――のらきゃっと小論」の続編である。先の記事において筆者は次のことを論じた。すなわち、男性の恋愛とは畢…

【歌詞和訳】Two Sleepy People

誰しもこれを聴くと何か泣いてしまうみたいな曲があるでしょうが、自分の場合はこれです。カップルがいちゃこらしながら夜更かしするだけの曲なんですがね。どうにも涙腺に来ましてね。年ですかね。 ホーギー・カーマイケルの曲ももちろん素晴らしいですが、…

【歌詞和訳】Ole Buttermilk Sky

憂鬱な月曜もホーギー・カーマイケルさえいてくれれば何とかなる。 Buttermilk Skyとは何でっしゃろ。辞書を引いてみると「曇り空」とあったが、ネットでもう少し詳しく調べてみると、どうやら「うろこ雲」のことを指しているらしい。雲が点々と並ぶ様子が、…

リラダン伯爵の夢の果て――のらきゃっと小論

この記事では、『未来のイヴ』の作者として名高い19世紀のフランスの詩人オーギュスト・ヴィリエ・ド・リラダン伯爵の恋愛論を検討し、それが21世紀において、バーチャルYouTuberのらきゃっとの登場により達成されたことを論じたい。 1. リラダンの恋愛論 ま…

【歌詞和訳】Take Your Shoes Off, Baby

The Four Freshmenの"In Person Volume 2"に収録されているバージョンがあまりにも最高でとうとう訳してしまいました。The Four Freshmenは神。 ただ、とりあえず日本語に移し替えたのはいいけれども、ぶっちゃけこの歌詞よくわからない。特に難しいのが"sto…

【歌詞和訳】Music! Music! Music!

"Nickelodeon"にジュークボックスって意味があるってこの曲訳すまで知りませんでした。タイトルに反して音楽にはそこまで興味のないひとの曲です。

お祈りアピールの偽善性について

郵便受けを見てみると、むかし通っていた教会の牧師から年賀状が届いていた。肉筆で「お元気ですか。お祈りしています」と記されていた。正月早々、胸糞悪い気ぶんになった。 「お祈りしています」とはクリスチャンがよくつかうフレーズだ。自分はあなたのお…

【歌詞和訳】The Mills Brothers / Opus One

The Four Freshmenの"Stars In Our Eyes"ってのはたいへん狂ったアルバムで、Teach Me Tonightの後にTom Dooleyをぶち込むという暴挙を成し遂げたりしておるのです。わかります? 前者は恋のABCを教えて~みたいな頭スカスカソング(こんな言い方してますが…

The Things I Did Last Summer

今日は仕事が半ドンだった。帰りに会社近くのイオンに入ってるTSUTAYAを物色してたら、奇跡的に『君の名は。』が一枚残っていた。即座に借りて、スーパーで鯵の南蛮漬けを買って、帰って飯食ってから久しぶりに観た。大体一年ぶりくらいだろうか。記憶に違わ…

続・古本を売りに

She walks in the field that's just across the wayAnd picks all the flowers that brighten up a day.And the blue velvet cape that she wore around her neck,And the red in her cheeks gave a Rag Doll effect.The wind in the trees sings a sad, sa…

古本を売りに

今月に入って、大学の研究で使っていた本を片っ端から売っている。県内には人文系の研究書や洋書を正当な価格で買ってくれるような古書店は存在しないっぽいので、片道一時間かけて他県まで売りに行く。旅行用のキャリーバックに本をパンパンに詰めて、ゴロ…

太白図書館にまつわる自分語り

勉強をする時、俺はとにかくテキストを音読する。英語でも現文でも世界史でも何でもそうだ。口に出して読まないと、きちっと血肉になってはくれない。だが、残念なことに予備校の自習室は音読禁止だった。一度こっそり小さな声でボソボソと音読したことがあ…

「わたし」にまつわるエトセトラ

会社で指摘されて気付いたのだが、自分は一人称の「わたし」を書く際に、一貫して漢字の「私」でなくひらがなの「わたし」を使っているみたいだ。そんな馬鹿なと思って自分の書いたものを読み返したら、ホンマかいな、確かにほぼ全て「わたし」だった。完全…

【歌詞和訳】Will this be the song I'll be singing tomorrow(『死亡遊戯』EDテーマ)

うちの母親は大変立派な人間で、物心ついたばかりの俺にブルース・リーの映画をたらふく与えてくれた。小さい自分には難しい話は何も分からなかったけれど、格好いいヒーローがカンフーで敵をやったらめったら倒しまくるのは痛快だった。それから今に至るま…

【歌詞和訳】Just Like a Butterfly That's Caught In The Rain

かなり古い歌ですが、今の時代の色んな人に共感してもらえるような内容だと思います。雨に濡れた蝶なんてうつくしいもんじゃないけれど、何となく似たような仕方で自分も疲弊しています。はやく晴れてほしいもんです。

『海底大戦争 スティングレイ』のOPとEDを訳してみた(Barry Gray / Stingray, Aqua Marina)

少し前に『宇宙船XL-5』のEDを訳したので、今回はそれに続くジェリー・アンダーソンの大傑作海洋SF人形劇『海底大戦争 スティングレイ』のOPとEDを訳してみました。どちらもクッソ名曲です。バリー・グレイの天才が炸裂しています。特にEDの"Aqua Marina"な…